相手から若く見られる方法

肌の悩み

人間は目元を見て話す癖があるので、目の下のたるみを改善すれば若く見られるようになります。それに効果的なのが目の下のたるみを除去する手術です。新しいタイプのサービスは安全なので、メスを入れる手術に懐疑的だった女性からも支持されています。

詳細を確認する...

効果が高いワキガ治療

脇

ワキガ治療の術式の一つであるミラドライは、施術にあたっての注意点として、効果が得られにくい年齢層が存在することに気をつけます。また自費診療である点にも注意が必要です。ミラドライにおける知っておきたいメリットとしては、効果が高いことと肌を傷つけずに治療できる点です。

詳細を確認する...

理想の自分へ近づく秘密

美容整形

テレビや雑誌でもよく見かけるようになった「プチ整形」。簡単に手に入れられるようになった二重瞼ですが、それは術後のケアやドクター選びなどで切開手術と同じくらい長持ちします。安全に気軽に理想の二重瞼を手に入れるには、しっかりとした知識が必要です。自分の為にもさまざまなプチ整形の知識を得ることも大切です。

詳細を確認する...

まぶたの開きにくさを解消

医者

視力低下や見た目の問題

まぶたには眼瞼挙筋という筋肉があり、それが伸び縮みすることで、まぶたは開いたり閉じたりします。しかし加齢により眼瞼挙筋は、伸びきったゴムのような状態になってしまいます。するとうまく縮むことができず、まぶたが開きにくくなります。それにより目が半分ふさがったような状態になるのですが、これを眼瞼下垂といいます。眼瞼下垂になると、視界が狭くなる分、物を見ることが困難になります。その見づらさから目に多くの負担がかかることになり、その結果視力が低下しやすくなります。もちろん見た目の問題も生じることになりますし、それを回避するために力を入れて無理にまぶたを開くと、今度は額にしわが寄ることになるのです。これもまた、見た目における問題となってしまうため、眼瞼下垂は治療によってしっかり治すことが大事とされています。

目元の印象がアップ

眼瞼下垂の治療は、一般的には、眼瞼挙筋をまぶたの内部の組織に縫い付けるという方法でおこなわれています。縫い付けることで、眼瞼挙筋が衰えていても、弱い力でスムーズにまぶたが開くようになります。まぶたがしっかりと開くのですから、視界は狭くなりませんし、視力の低下は防がれやすくなります。また、額にしわを寄せなくても目はぱっちりと開きますし、それによって目元の印象がアップします。このように、眼瞼下垂の治療を受けることには、多くのメリットがあるのです。また、まぶたに多くの脂肪がついている場合には、眼瞼挙筋を縫い付けたとしても、脂肪の重みによってまぶたが垂れてきてしまいがちです。そのような場合には、眼瞼下垂の治療と一緒に、脱脂術を受けることも可能となっています。それにより一層魅力的な目元にすることができるため、この2種類の治療の組み合わせには、高い需要があります。